6月30日 市川市本行徳の江戸川第一終末処理場において合同水防訓練が行われ、32社が参加し台風シーズンに備え災害時の土のう積み工等を習得した。
昨年と同様、新型コロナウィルス感染防止のため、マスクを着用しての訓練となった。