千葉県空調衛生工事業協会が主催する「京葉工業高等学校向け出前講座」が2021年9月16日(金)、同校で開催された。
1年生向けに「建築設備技術者と地球環境保全」をテーマに講義が行われ、最新の節水技術が紹介された。
続いて、県内で活躍する設備工事会社の若手社員を招いて、「設備工事の大切さと環境対応」をテーマに高校生とのパネルディスカッションの場が設けられた。普段行っている業務内容・現場での苦労話や仕事のやりがいについて紹介した。
当社からも建築設備課の栗山啓佐主任が参加し、高校生の質問に答えた。

掲載記事

日刊建設タイムズ 9月17日(金)